夕暮れのしおぽん

フルート修理勉強しながら、絵を描いたり曲作ったり写真撮ったり。だらだら。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

厳密倉庫  

現在厳密機関にいる・・・

どこだそりゃって?ご安心を。テロじゃないです。図書館にいます。



大学の図書館の一角には厳密倉庫があってまぁ古い書籍とかのお宝のようなものだから特別扱いされてるわけで。ちなみに調べてるのはバーレスクについてです。画像検索しても映画っぽいものしか出ないのでwikiを参照に。

大学のプロジェクトって時々フルートからかけ離れてる気がする。音大じゃないとやっぱりこういうのは駄目なのかな。

でも音大行けば急がしすぎてブログなんて書く暇ないか・・・

リサーチ終わったらフルート練習しよう。
スポンサーサイト

category: 日常

おかえり  

『ただいまー・・・』

siori04.jpg「おかえりなさーい」
にっこり志乃「おかえりなさいデス」

『・・・・・・・・・』

siori1.jpg「それでね、志乃ちゃんこれがああでね・・・」

考え志乃「んーなかなか興味深いのデスがこれがピンとこないというか」

『おいちょっとまて、なぜあんたがここにいる?』

siori2.jpg「あんた・・・?」

『前言撤回。なぜあなたがここにいるのですか?』

siori1.jpg「えーとね、志乃ちゃんがこの前主君がちょっとブログサボり気味だっていうから様子を見に来たの」

『・・・おい志乃』

デレ志乃「は、はいなんデスか」

『お前余計なことを・・・』

『というか詩織さんは俺の妄想内のキャラでしかもここはアメリカ・・・』

siori1.jpg「妄想内なのであまり関係ないのでは?」

『うっ』

siori03.jpg「どちらかというとここは現実逃避するための部屋では?」

『メメタァ』

siori1.jpg「・・・まぁどちらかといえばここにいないかったというのは現実に向き合ってたということでもあるのでしょうけど」

『いやただここあたり忙しかっただけだって』

『・・・ん?主君?』

siori04.jpg「さて、主君も帰って来たことですしイナゴの佃煮でも持ってきますね」

『スルーすんなって。あとイナゴいいです』

siori1.jpg「じゃあカミキリムシのクッキーとか・・・」

絶句志乃『「ポピー―――ッッ!!!!」』

category: 日常

一人の時間  

母といると・・・疲れる。

今は仕事なくて一人なのはわかるけどこっちとしては毎日毎日話したくともない人とずっと相手してる。

一人の時間が欲しい。かまってちゃんといるとストレス溜まる。

彼女だの結婚だの嫁だの探せと母が言ってたがこんな生活が死ぬまで続くなら独立して一人でいたい。








さみしいと感じるときは死ぬ時だけだろうから。

category: 日常

限界  

『・・・』

志乃ノーマル「あるじ、ここら辺はどうすれば・・・」

『・・・』フラーッ

絶句志乃「おわわ、あるじ!」ガシッ

『・・・む、すまん。なにがどうしたって?』

デレ志乃「あるじ、志乃のことはいいからはやく休むノです」

『とはいってもな・・・丸一日寝れば平気だ。コーヒーのみゃぶっ通せるさ』

デレ志乃「あるじ本当にそれだけはやめるノです・・・あるじ、カフェインに弱いのに」

『時としては耐えねばならんのだ』

デレ志乃「・・・」ジトッ

『・・・なんだよ』

デレ志乃「・・・」ジワッ

『・・・わかった!寝るから!寝るからその目で見るなッ!』

デレ志乃「なら早くベッドで寝るノです」グイグイ

『おいひっぱるな、ひっぱるなって』

category: 日常

サボりじゃないヨ  

最近なにも書いてない。うん、まずいですね。

あ、でもサボってたわけじゃなくていろいろ大学がいそがしかったので手が付けられませんでした

さてー今日の出来事はっと・・・あぁ、そういえばあれ、雪が振りました。ええ、ここは割りと雪国なんで振りますけどさすがに10月は速すぎ。トリック・オア・トリートにでる子供達を考えてやってくれ。

証拠はこれ。この時は0度でした。

寒いけど、寒くないと寝てしまう体質なのでありがたい・・・のか。

category: 日常

また  

『ぬぐぅおおおおお・・・』

志乃ノーマル「どうしたのですかあるじ。マタ鬱の波ですか」

『頭痛がァ・・・頭がかち割れる・・・』

デレ志乃「お薬のんで寝たらどうデスか?」

『課題がァ・・・』

志乃怒り「さっきからァが連続でつかわれてるのですヨ」

『すまん・・・今は課題に取り掛かるわ・・・明日体調がどうなるのかわからん・・・』

デレ志乃「お大事にです、あるじ」

category: 日常

  

『ぬぐぅおおおおお・・・』

志乃怒り「どうしたのですカあるじ」

『まぁ・・・また鬱の波がきそうでな・・・・』

デレ志乃「うーんまたですか・・・大丈夫デスか」

『だるい。やるきでない。』

志乃ノーマル「具体的にはどういった感じなんですか」

『疲れて床で横になってたら妹が背中に乗ってきてわーうごけないやーと思ってると妹がいないことを思い出して何をやっているんだろう自分と考えるときかな』

志乃怒り「・・・」

『・・・』

志乃怒り「・・・」


category: その他

寒さ  

『お、白い息がでたか』

志乃ノーマル「そろそろ冬が来るのでしょうカ」

『そうだな、もうそう遠くはないだろう・・・トリックオアトリートする子供達はかわいそうだが』

志乃ノーマル「そういえばまだハロウィンの前でシタ」

『・・・おい志乃、なんか喋り方変だぞ』

志乃ノーマル「一応ノルウェー人なので」

『なんだそりゃ』

考え志乃「ところであるじ、ハロウィンテーマの曲の調子はどうデスか?」

『・・・』

志乃怒り「・・・」

『・・・まぁ、近日終わらせるさ』

志乃怒り「・・・」

category: 日常

大切なもの  

にっこり志乃「あるじ、夕日がきれいです!」
sunset.jpg
『お、ほんとだ』

『アメリカの空は広いな』

志乃ノーマル「あるじ、今日はいいことありましたか?」

『?どうした、突然に』

考え志乃「いいこと一つあればそれでよしと考えてます」

志乃ノーマル「どうせ人生嫌なことばかりでしょうし」

『そういうことか・・・そうだな、夕日の写真が多く撮れたことくらいか?』

『あと課題もないから今日は絵を進めるつもりだ』

志乃ノーマル「課題がない日ですか・・・珍しいですね」

『ここのところ詰めっぱなしだったからな、どこのクラスも。休憩どころ、ってとこじゃないのか?』

『その分明日はフルートの練習につぎ込むがな』

志乃ノーマル「やはりやることは多いですか」

『好きなことだ。課題じゃないから頑張るべきことだと思うよ』

『むしろこんなとこができることに感謝だ』

デレ志乃「先週いろいろありましたが・・・もう大丈夫なのですか」

『むしろ吹っ切れたかんじだぜ』

志乃ノーマル「吹っ切れたのですか」

category: 日常

現実  

『艦これ欲しい』

「あるじ、艦これというゲームは日本のみで遊べます」

『PS Vitaででるらしい。ハード自体に地域制限ないから買えば遊べる可能性は十分にあり』

「でも一つのゲームにはちょっと高いのです」

『そう、それが現実・・・合計$300(3万円)くらいならまず
・小さめの新型Intuosペンタブ
・Intuosのパーツもろもろ
・フルート修理道具1セット
・ラノベ16冊海外配送、特注
・作曲ソフトFL Studioのライセンス
・作曲用サンプリング3~10パック
・並みのキーボード
・高いビートパッド
・安いミキサーボード

が少なくとも買えるな。』

『海外にいるとゲーム一つでもこれだけかかる・・・欲望に振られず考え直すとこれだけのものが手に入るんだよな。』

「ゲームはゲームです・・・ゲームは遊びでも後からでも特がないからもったいないです」

『志乃はゲーム嫌いなのか?』

「・・・あるじがゲームでかわいいキャラクターでむふむふしてたらちょっと気持ち悪いのです・・・」

『そうですか・・・』

category: 日常

タキシード  

『ぐっ・・・』

・・心なしかキツイ・・・いや間違いなくキツイッッ!!!

コンサートは先々週終わっているのだが、今日は写真撮りということでまた着てこいというのだが・・・

何故だッッ!!!先々週は普通だったのに!この二週間でなにが・・・


・・・あーそういや結局身内の見舞いだの何だのって習慣がめっちゃ崩れたんだっけな。

鬱はダイエットによくないと母に言われたが身内を見てどう考えてもそれが本当とは思えん・・・

今日の当たり、授業終わったら着替えて散歩にでも行こうかな。

category: 日常

災難すぎればまた災難  

ただいま。

身内が精神面でちょっと入院することとなった。遠くに住んでるけど、連絡が来たときはすぐに飛んでった。

来た初日は泣いてたけど、二日目からは邪魔者扱いされた。三日目にはなぜか昔の成績を馬鹿にされた。むかつく。

精神病って厄介。どこまでが精神病で、またどこまでか性格の悪さなのかがわからない。そしてどこまで精神病の言い訳がつかえるのか。

今見てる中では、その人は好き放題やってるようにしか見えない。それが精神病の一つと言われればそれで黙るしかない。

結局、一番いいのは放っておくことである。自分の人生に取り入れても何の得もない。

デレ志乃「ん・・・?あ、あるじおかえりなさいです・・・」

『はいはい志乃はそのまま寝てろって』

【志乃】「む・・・スー」

『・・・うん、ただいま。』

category: 日常

DTMの始め方?その1  

『なんとなく情報を流したい気分なんだ』

志乃怒り「どうしたんですかあるじ、唐突に」

『なんとなくなんだ』

『電子曲を作っているとき思ったのだが、わりと作りたいけどお金がないっていう人が多いんじゃないかと思ってね』

志乃ノーマル「あるじの妄想に近いような気もしますが・・・まぁ続けてください」

『ヒドイナキミハ』

『まぁいいや。説明させていただく』

『作曲ソフトといってもいろいろあるけど、たいていフリーで見つかるのは録音ができるだけだな』

考え志乃「・・・と、いうよりソフト自体録音しかできませんからね、最初から。シンセサイザーとかドラムは後々自分で買ってつけていくものなんですよ」

『あれだな、電子曲とはいえどもロックバンドと変わらないな。録音しようにも楽器がなきゃ始まらないな』

志乃ノーマル「例外もありますけどね。あるじのReasonは録音と楽器と全部そろってますからね」

『Reasonはな。オールセットになってる。ただしプラグインには対応してないからReasonのみに対応してるソフトじゃないと使えないな。つまりReasonのみに縛られるわけだ』

『あとReasonだけじゃないぞ。FL Studioもシグネチャーパックならドラムとシンセサイザーついてくる』

考え志乃「一応Ableton LiveもそれなりにありますけどReasonとFl Studioに比べると弱いですね」

『Abletonはライブパフォーマンスがメインだからな。それについてくるって言っても楽器じゃなくてサンプルだぞ』

『そんなことはどうでもいいんだけど』

『ReasonとかFL Studioがあればかなりのことができる。・・・けど安くもない』

デレ志乃「えーと今のところFL Studioのシグネチャーパックは・・・うぇぇ、3万ですね」

『今のところというかずっとそんな感じだぞ。あとReasonは約4万4千くらいだな』

『ちなみに言っておくけどこれらはかなり安いほうだからな・・・プロも多く使うCubaseとかじゃ5万、Abletonはintroパックで5万5千、Suiteパックは12万するぞ』

デレ志乃「あと楽器が足りなくなるのでさらに2~3万追加ですか・・・」

『音楽を安く見るなってこったな』

『あ、あと初音ミク使いたい!とかいう人はこれらのソフトは使えないぞ。Vocaloid専用のエディターかVocaloid Cubase Editerのどちらかだな』

志乃怒り「むろん探せばYamaha意外が提供してるものもあるでしょうしソフトも誰かが作ってるでしょうけど曲を作る前に頭が痛くなるのですよ・・・」

『ボカロに関しては全く詳しくないんで。そこらへんは教えられん』

『でも偉そうに言うのも何だがボカロだけ出来てもしょうがない。まず作曲ソフトが使えるようになってからだな』

「ボーカル一つでは確かに足りません・・・」

『それにボーカロイドを使うってことはDAWを使うことになるからな。どの道にしろ回り道はないな。』

『というわけで。次回からは無料で使えるDAWを紹介していこうと思う』

「ではまた今度」

category: DAW講座

母との関係  

昨日また母と喧嘩しちまった。喧嘩した次の日はいつも体調悪いの知ってるのに。喧嘩というか一方的にいつも攻められるだけだけど。

でも喧嘩の後って母は母で血が引くと「言い過ぎた」とかいってすごい反省したりしてるし、こっちはこっちでずっと一方的に言われてたもんだから不機嫌だし。

正直疲れるだけの争いである。どーしてお互いこんな面倒くさい性格なんだろうか。

category: 日常

忘れた頃に  

『試験の日 忘れた頃に やってくる 一夜漬けでは 間に合わずにぽ』

志乃怒り「あるじ、短歌の最後に一文字足りなかったからって適当なのを入れるのは良くないのです」

『うむ』

志乃ノーマル「今日試験があったのですか」

『中間試験だからこの世の終わりってわけじゃあないが。まぁそれなりに』

志乃ノーマル「まぁ試験の終わりにこう書きにこれるのだから落ち込んではないのでしょうけど」

デレ志乃「あとあるじそろそろ志乃のキャラ設定を」

『うーんまぁ先週バンドのコンサートも終わってるしなんとかできるかな』

考え志乃「ほ、ほんとですかっ」

『たあぶんな。あまり長引くとお前のキャラ変わりすぎちゃうからなるべく早めに形をつけるべきだと思ってるよ』

『それにしても教授がにくいですわ』

志乃ノーマル「突然なんですかー」

『なんか今日廊下ですれ違ったら知り合いのボーカリストがフルートが必要だから紹介しといたわよっていわれた』

にっこり志乃「いいことじゃないですかー・・・」

志乃怒り「・・・って鬱の件で教授に相談した後にその仕打ちはないですね」

『もともと自身が強い人だからな。こういうのは分かってはくれないだろうと思ってた。』

『あと教授は古典的な音楽教授でひたすら押し付けるタイプだからなぁ。多分修理で生きてきたいといったあの日を完全に無視してると思う』

『なるべくはやく大学を卒業したい理由の一つである』

デレ志乃「うーんでもあるじが前に言ってた夜勤のほうが楽って言うのもなんか怪しいですが・・・」

『楽器を本気で修理するなら徹夜もすると思うぞ』

志乃ノーマル「人生もいろいろですね」

category: 日常

かだい  

『・・・ふっ、やっと終わったか』ゲッソリ

志乃ノーマル「あ、あるじお疲れ様です。課題終わったのですか?」

『いや、一つ終わっただけだ。あと3つくらいあるぞ』

デレ志乃「あしたは絵を描くぞーとか言ってましたけど現状は厳しいものですね」

『あーときどき自分がもう一人いればと思うようになった』

『課題やらなきゃ大学落ちるし絵描きもフルートも練習しなきゃ腕落ちるし』

志乃ノーマル「メンタルには良くない生活ですね」

『まぁ人生そんなもんだろうけど。これから先は特にな』

『将来で唯一いいのは課題がないことか?大学で何より時間食うのは課題だからな。仕事はとりあえず終わればそこで区切りがつくからな。課題のおかげでいまや休日も音楽漬けだ・・・』

志乃ノーマル「ところであるじはなんの課題をやっていたのですか?コンピュータからマーラー交響曲2番が聴こえてましたが」

『マーラーを聴きながらデシェフォフの【線路】のピアノ譜をアンサンブル用に書き換えてた』

志乃怒り「なんという混雑なやり方・・・あとデシェフォフって誰ですか」

『しらん。俺も初めてみた。現代曲にはもともと興味ないし』

『現代には関係ないが曲作りは微妙に進んでる。ハロウィンまでには間に合わせたい気分。』

志乃ノーマル「あ、そういえばこの前なんかものすごく不気味な絵を描くなーとおもったらあれアルバムジャケットなんですか?」

『アルバムというものではないが・・・まぁ、ハロウィン風なダークなエレクトロ曲ができるのも目標にしてるさ』

デレ志乃「ほんとあるじは自分を絞めるの好きですね・・・ただでさえ課題で忙しいのに」

『好きなものは別腹だ』

category: その他

母と自分  

母の一番悪い癖は優柔不断なところ。母も鬱持ってるのでたぶんそれの症状だとは思うんだけど。
でも昔っからそんな感じ。食べ物、買い物、生活に対する優柔不断はまだいいんだけど、人に対する罰とかそういうものまではっきりしてくれないとすごく困るし、他人にももの凄い迷惑なのを分かってほしい。
例えば、今日は人の頼まれごとをやっていたとはいえ、同時に朝の5時過ぎまでパソコンを使っていた。おまけに母にも喧嘩ふっかけた。うん、最低です。
けじめと思いちと遠いけど言われたとおり(歩道なしも含め自転車50分)とりあえず自転車で行くことに。
走ること30分、ゲリラ豪雨とかもきながらも走ると母から電話が。
「あと15分で家に戻るけど、○○モールまで来てくれれば車使ってもいい」
・・・ここからモールまで50分かかるんですけど。どーしてこうピリピリしてる時に余計なこというかなーと思う。
おまけにその15分後にまた電話きて、
「ついたら車で向かいに行く。バイクは積んでもいい」と。いや、泥だらけなんですけど、って聞いたら
「後で洗えばいい」
・・・じゃあ最初から自転車でいけと言うな!って思ったよ正気・・・


・・・まぁ結果的には自分のミスが発端だから責めるべき人物は自分なのだが。

category: その他

バス  

大学に行くのにバスを使ってる。

日本ではよく知らないけど、アメリカでは、少なくとも今住んでいるところではやたらミスが多い。

今日はバスがこなかった。遅刻ではなく、来ることすらなかった。

別のバス停まで徒歩60分...今思うと時間以内に着いたことが奇跡な気がする。

ぶっちゃけ疲れた。まだ朝なのに。

まぁでも...綺麗な朝日が撮れたから良しとしよう。
fc2_2013-10-04_08-08-16-213.jpg

...何故かここスカンクの匂いがしたんだけど。朝からこんな匂い勘弁してください。

category: その他


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。