夕暮れのしおぽん

フルート修理勉強しながら、絵を描いたり曲作ったり写真撮ったり。だらだら。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

あれからしばらく  

志乃ノーマル「『ベトヴェンベトヴェン・・・』からしばらくたちました」

デレ志乃「いまだに机に向かったままです」

考え志乃「ときどき頭の上に乗ったり」

考え志乃「膝のほうに回ってみたり」

考え志乃「背中によっかかって寝てみたりしてみましたが」

デレ志乃「あんまりあいてされませんでした」

デレ志乃「ちょっとさみしいです」

デレ志乃「・・・」ジワッ

『103小節・・・104小節・・・!!』

『うおおおおッッ!!おわったーーー!!』

志乃ノーマル「」ガタッ

『さて次はバロック式作曲と音楽史のレポートっと』

        
       ヽ(・ω・)/   ズコー
      \(.\ ノ
    、ハ,,、  ̄
 
スポンサーサイト

category: 日常

休日でも勉強  

『ベートーヴェンのピアノソナタを編曲・・・あ、違うこれ31番・・・』

志乃ノーマル「80khz音波数が多すぎてるからノイズが・・・」

デレ志乃「・・・ちがう、これじゃない」

『C4オクターブ上だからオーボエに渡すかフルートに・・・重ねるべきか・・・』

デレ志乃「これを抜かすと曲がすかすかになりますね・・・audio imagerで広げましょうか」

『しまった、金管忘れてた。・・・どこにいれようか』

siori03.jpg「・・・連休に入ったのに」

siori2.jpg「皆さんお勉強ですか」

siori04.jpg「サンクスギビングですよ~、七面鳥の丸焼きですよ~?」

『ブツブツ・・・』

考え志乃「・・・七面鳥・・・?」

siori1.jpg「うん、明日の用意をして買ってきたの」

siori03.jpg「お手伝いして欲しかったけど・・・あるじ君はダメかな」

デレ志乃「なんか詰んでるみたいです・・・課題の中の1つがピアノ譜をオーケストラ用に編曲するみたいで」

『ベトヴェン、ベトヴェン・・・』

siori2.jpg「なんか目がイッてるわ・・・」

siori1.jpg「・・・二人で用意しよっか」

考え志乃「お片づけしたら詩織の家に向かうのです」

siori04.jpg「わかった、まってるね」

category: 日常

期末付近  

『さて大学も終わりに近くなってきたわけだが』

志乃怒り「え、もう卒業なのですか」

『いやただの期末』

デレ志乃「な、なんだそうですか。まだ就職活動も始めてないのに卒業してしまうのかと」

『失礼だなおい』

『まぁプランというプランがないのは確かだが』

志乃ノーマル「そういえば今日あの嫌がってた武満徹の曲を吹いたといってましたが。お疲れ様でした」

『お、どうも。意外と観客に人気あった。不思議。』

志乃ノーマル「変わった曲は案外人に注目されるのかもしれませんね」

『しかし来週はバンドのオーディションと演奏の期末試験か・・・』

志乃ノーマル「たしかカルメンを吹くのでしたっけ」

『ああ。なんの感情もない曲から突然カルメンを吹くのもギャップが大きい』

デレ志乃「空虚からEros・・・ふむん」

志乃怒り「・・・そういえばErosといえばあるじ、あるじのスケッチブックに志乃のぬーどがあったのですがあれはいったい」

『すまん服描くの面倒になった』

志乃怒り「そと雪降ってるので服着せてください」

category: 日常

さぼり?  

『やばい最近ぜんぜん絵描いてない』

『・・・』

『あれ、志乃?』

『・・・』

『詩織さーん?』

『・・・・・・・』

『・・・やばぃそろそろ描かねぇと』

category: 日常

またしてもスランプ  

『ぐでぇ』

志乃怒り「しっかりしてくださいあるじ。期末じゃないですか」

『ぐっでぇ』

『時々フルート練習してる時「おれはいったい何をやっているんだ」って思うときがある』

デレ志乃「漫画家や絵師に多そうなパターンですね」

『好きな曲を吹くほど時間もないし。なんか教授や周りに言われて物事やってるみたいでいやになってくる』

『他の授業の課題はまだしも』

志乃ノーマル「課題はなんともないのですか」

『いや十分鬱陶しいけどそれはどうしようもないだろ』

『まぁそれが精神疲れさせる一部でもあるのだが』

『好きでもない曲を勉強するのはしょうがないがそれをいきなり5日後に演奏しろってどういうこった』

デレ志乃「ことわればいいじゃないですか」

『あの人の宣言を断るのは会社の社長に文句を言うのと同じレベルだ』

志乃怒り「ぅえー」

『志乃』

志乃ノーマル「はい」

『もふもふさせろー!!!』

絶句志乃「ふぃえええええ!!??」


category: 日常

突然に  

『なぜ教授は4日前にフルートリサイタルなんかの一部にいれてくれるのだろうか』

志乃ノーマル「どういうことですか?」

『フルートスタジオってフルート科のみのリサイタルがあるわけで。それで昨日教授とのレッスンがあったんだけど「あらやだ、まだあなたをいれてなかったわね!」とか言って入れられた』

志乃怒り「ご愁傷様です」

志乃ノーマル「ところで何を吹くのですか」

『武満 徹』

志乃怒り「お気の毒に」

『武満 徹を知らない人はぜひyoutubeへ』

『ちなみに演奏するのは「エア」です』

『現代曲は嫌いだ』

志乃怒り「好き嫌いスルナといいたいですけど同感です」

デレ志乃「・・・あれ、テクノ系やエレクトロ系は現代じゃないのですか?」

『ありゃむしろポップとかロックジャンルに近いだろ。楽曲だよ。・・・まぁ現代曲でも電子系はあるけどな』

『そういやまだフリー音楽作ってないや・・・まずいな』

category: 日常

タキシード着てみたら  

『キツイぞこれ』

志乃怒り「あるじそれはやばいです」

siori2.jpg「あるじ君やばいわぁ」

[ねこ]「やばいな旦那」

【贅肉】「ショータイムだ」

『!!??』

絶句志乃「!?」

siori04.jpg「しゃべりました~♪」

[ねこ]「にゃあ」

category: 日常

トイレ直った  

『トイレ直った』

志乃ノーマル「あるじお疲れ様です」

志乃ノーマル「結局原因は何だったのですか」

『どうやら前回トイレを取り付けたときうまくできてなかったようだ』

『まぁ結局は自分のミスだ』

デレ志乃「なんか今週は散々でしたね」

『だなー・・・洗面所の蛇口の修理とトイレのタンクと排水溝へのつながる修理。期末試験近いんだから母さんもすぐ物事頼んでこないでもうすこし黙ってくれてもいいのに』

『といっても水関係の修理は放っておくともっと大変なことになるから仕方ないのだが』

志乃ノーマル「そういえばなんか永住権についてくる労働許可書の手続きが終わったとか言ってましたね」

『あぁ、これでやっと働けるよ。もう少し娯楽もできるようになるもんだ』

志乃ノーマル「いいですねー」

『・・・』

志乃怒り「・・・」

志乃ノーマル「あ、そういえばページのトップに志乃がありましたね」

『適当に塗っただけだからまだ全然終わってないがな』

『・・・』

志乃怒り「・・・」

『・・・書くことがないな』

志乃怒り「ブログでそのセリフは禁句なのですよ」

『・・・もう1時か。寝るよ』

志乃ノーマル「はい、おやすみなさいなのです」

考え志乃「では志乃はもう少し起きて曲でもつくってるのですよ」

category: 日常

  

志乃ノーマル「あるじ」

『ん?どうした』

志乃ノーマル「お忙しいとこ悪いのですが

blof.jpg

志乃怒り「講座というものをだしてから一向に動いてないのですが」

『うっ』

志乃怒り「その上の作曲関係とお絵かきも0回投稿なんですがなんですかこれ」

『しょ、しょうがないだろう、忙しいのだから』

デレ志乃「えーでもあるじ先週は3日連休あったじゃないですか」

『課題で埋まった』

デレ志乃「じゃあ今週は」

『トイレの便器が漏れてるから直さなきゃいかん』

志乃怒り「ご愁傷様です」

siori04.jpg「スッポンいるー?」

『いりません』

category: その他

足りないもの  

『大学についてから約7時間経つが』

『なにもやった感じがしない』

志乃怒り「ずーっとほうけていたのデスか」

『いや、朝早くついてからコーヒーショップに出かけてゲームやってた気がする』

志乃怒り「ダメじゃないデスか」

『その後は作曲してた』

志乃ノーマル「あ、課題進めたのならそれでいいのでは」

『あ、ごめん楽曲のほうね』

志乃怒り「ダメじゃないでデスか」

『いや課題も二つちゃんと終わらせたからすべてダメではないんだ』

『でも今日の授業さぼっちゃった☆』

志乃怒り「78%ほどダメですネ」

『フルートを練習しないだけでこれだけ不安に感じるのはやはり練習も人生の一部になったのかなーって思う』

志乃怒り「でもそこで練習しないのですネ」

『ネー』

絶句志乃「いやいやいや練習してきてくだサイよあるじ!」

『でもまだグループプロジェクトのほうも全然進んでなくて』

志乃怒り「78%から85%ダメになりマシタ」

志乃ノーマル「どうせグループプロジェクトなんていまやってもそれほど進まないのだカラフルート練習してきたほうがいいのデハ?」

『うーん・・・まぁ、そうなるんだよね結局。』

『でも母の進めとはいえ夜のアートクラス取るのはある意味失敗だったな・・・正直体がもたん』

考え志乃「大学もあと2、3週間です。頑張ってください」

『あーいよ・・・』

category: 日常

書き忘れというより  

正直忙しい。ブログ書こうと思ってる間にぶっ倒れてる時が多い。


ブログをやめたというわけではないので今まで見てきてくれている人、もう少しだけ待ってください! 

siori03.jpg「常連の人などいましたっけ?」

志乃ノーマル「わからないデスね。そうだとうれしいデスけど」

『はいそこなんかうるさいよー』

category: その他

あるじは  

志乃ノーマル「今日あるじがスマホを見てガッツポーズをしてたのデ何かと思ったのデスが」

志乃怒り「スマホ用のギャルゲーリストが増えたことに喜んでるらしいそうデ」

志乃怒り「あるじもオタクなのでしょうカ」

『興味深いトピックだ。だが俺はオタクではない。』

志乃怒り「なぜ口調が違うのデスか」

『おたく(オタク、ヲタク)とは、1970年代[1]に日本で誕生したサブカルチャーのファンの総称。独特の行動様式、文化を持つとされる。元来はアニメ・SFのファンに限定した呼称であり[要出典]、一部で使われていただけだったが、バブル景気期に一般的に知られはじめた。その頃は「お宅族」、「オタッキー」、「オタッカー」と呼ばれた。明確な定義があるわけではなく、現在はより広い領域のファンを包括しており、その実態は一様ではない。

何某かの分野に熱中・没頭している人物を指して、その分野を接頭詞として「○○おたく」と呼ぶ・自称する場合がある(後述)。Wikipedia参照。

志乃怒り「リンクの使用は控えめにデスあるじ」

『つまり・・・好きなのとファンであるということは違うのだ。また人のことをキモオタとかいう輩もいるがオタクは萌え系とは限らないから使い方を間違えてるのだ』

志乃怒り「どの道にしろいばることでは・・」

『奥が深いのだ、志乃よ。』

category: 日常

アラーム  

起きるとき、スマホをアラーム使ってる。

大学で昼寝するときもヘッドホンを使ってアラームをかけてる。アラームも普通の効果音じゃなくて好きな曲がなるように設定してる。

スマホって大体、曲を聴いてるときにヘッドホンをはずすと曲がとまるようになってるけど、アラームの場合止まらないみたいで。

今日はコンピューター室でアラームをかけて10分くらい寝ようと思ってセットしたんだけど、アラームが鳴ったとき音量をでかすぎて音を止めようと思ってヘッドホンを抜いたんだ。


そしたらまぁ・・・部屋に最大音量で鳴り響いたわけで。





幸いアニメ曲とかそういうの聴かないからよかったけどもしもそうだとしてたら・・・ゾッとする。

category: 日常

差別というか何というか。  

自分も言えたことじゃないが、頑固な人は嫌いだ。

今日のリハーサルで、隣の人が見つけたというフルートのかなり高い音のトリル(2つの音、大体は隣同士-ドとレとか-を速く繰り返すこと)をみんなで吹いていたのだがどうもおかしい。少なくとも、周りのハッピーな音をぶち壊すようなトリルをしてるのだから。

前から、
『これ絶対間違ってるって。うちらフルートだけ音がめちゃくちゃ合ってないじゃん。しかもラストパートで』

しかしながら周りは
「いーやこれであってる」
「これでいいじゃんもう」
「そんなものでしょ」
などと。

それでもって気になった自分は調べて見ると、予想通り隣が回りに教えていたトリルは半音トリルだった。どうりで音が変なわけだ。
それをとりあえずトップの人に言うと

「あー、そうなんだ。うんどうでもいいわ」

・・・おいまてやネエちゃん。トップに座ってて言うセリフじゃネエだろコラ。

トップがこの調子じゃあ、もう・・・そりゃ、もう秋学期ももう終わりに近いのだから疲れるだろうけど今更面倒くさいって・・・

多分周りには言わず自分だけ直すと思う。教授には何か言われそうだけど、もう気にしない。

隣も差別系の笑えないジョークを繰り返す(本気で言ってるわけじゃないから余計タチが悪い)ヤツだし、時々日本人だからってナメられてる気がする。少なくとも教授の言う

「みんなお互いの意見を尊重してる」

って言うのは思いすぎだと思う。

・・・まぁ、もっと上のレベルを目指すモチベーションになっていいけどさ。変な理由だけど。

人が嫌いになる理由を見つけるのはここアメリカに来て多くなった気がする。

category: 日常

なんにもないデスー  

志乃ノーマル「あるじー?」

『ぐぉー・・・』

志乃怒り「寝てるのデスか」

志乃ノーマル「でもあるじ最近いろいろあるのデスよね。来週もコンサート二回あるらしいデスし」

志乃ノーマル「今日も外仕事で家の修理やってたので大目に見るのデス」

志乃怒り「でも・・・ホントになにも書かれてないのデスね」

志乃ノーマル「そういえば最近新しいシンセサイザーを探してるとか言ってましタ。クリスマステーマの曲を作るのに使いたいとカ。」

デレ志乃「あれ、Sound Cloudのほうには更新されているのです。曲のほうはともかく絵の方は放りっぱなしデスね」

考え志乃「志乃の絵もまだまだ先になるのデス」

デレ志乃「・・・」

志乃ノーマル「あ、そういえばアメリカはDST時間(夏時間)を終えて普通の時間に戻ったのです。日本との時差も13時間から14時間に変わったのデス。」

siori1.jpg「あ、じゃあ日本の時間から14時間引けばいいのね?」

志乃怒り「たしかにそうですけど詩織サン無道差にあらわれるのは怖いのデス。いつからオへやに・・・」

siori04.jpg「なにって、ちょっと前から?」

志乃怒り「夜中にくるのはちょっと迷惑なのデスよ・・・」

siori04.jpg「っそうね、ごめんね?私がいたらあるじ君に甘えられないものね?」

デレ志乃「え、アの」

siori1.jpg「いいのよ遠慮しなくて。じゃあおやすみなさいね」

デレ志乃「あ、アの」

バタン

デレ志乃「・・・曲作ろうと思ったのですけど気分になれないのデス」

category: 日常


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。