夕暮れのしおぽん

フルート修理勉強しながら、絵を描いたり曲作ったり写真撮ったり。だらだら。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

曲完成  

『最初の作曲関係の投稿だぜ』

志乃ノーマル「おめでとうですあるじ」

考え志乃「志乃も頑張りました」

『確かに先週急に曲を書き直すって言ってたときすごかったもんなぁ』

『ともかく、こちらです。3曲入ってます。ここで試聴してください』



こちらがダウンロードリンクです
ダウンロード

『zipファイルでダウンロードされますので、デスクトップ等に落としてから聴いてください』

志乃ノーマル「中にReadmeも入ってるのでそれも見てください。動画とかに使う時のルールとかが書いてあります」

『皆さん、メリークリスマス!!』
スポンサーサイト

category: 作曲関係

日本へ  

『志乃、突然で悪いが日本に帰るぞ』

志乃怒り「え、なんなのですか突然」

『しかも6日間だけな』

志乃怒り「本当に何なのですか」

考え志乃「まぁいいです。志乃はアキハバラ行っていろいろみてくるのです」

『俺も行くぜ』キリッ

志乃ノーマル「それで、いついくのですか」

『明日の朝7時には家を出るぞ』

絶句志乃「は、早すぎなのです」

デレ志乃「しかもクリスマスの日に。しかも6日間だけ」

『しょうがないだろう安かったんだから』

『それに俺も大学すぐ始まるからゆっくりはしてられないんだよ』

志乃ノーマル「え、あるじいつから大学ですか」

『確か1月の7日くらいかちょっと前だぞ』

デレ志乃「じゃ、じゃあ日本から帰ってからちょっとでまた大学にいっちゃうのですね」

デレ志乃「・・・グス」

『なんだどうしたさびしいのかこのかわいいやつめ』

志乃怒り「なんですかその棒読み」

『アタマナデテヤロウカァ』ワッシワッシ

デレ志乃「・・・」

デレ志乃「・・・」

『・・・なんかしゃべれよ・・・』

category: 日常

フリー曲のデモ  

志乃ノーマル「あるじが一向に曲のデモを出さないので」

志乃ノーマル「こっそり志乃が作ってきました」

考え志乃「そろーっと、かたすみに・・・」

志乃怒り「あ、言うまでもないですが音量にきをつけてくださいなのです」





category: 日常

まねっこ  

『おい志乃』

志乃ノーマル「ちょっと待ってください。曲作ってるです」

『いやその曲のことなんだが』

志乃怒り「・・・え」

『志乃お前さ』

『その曲、ほとんど俺のプリセット(すでにシンセサイザーにプログラムされた音)使ってるだろ』

志乃怒り「ソンナコトナイデスヨ」カクカク

『ったく譜面渡してるだけでもかなりハンデやってるのに・・・』

デレ志乃「で、でも音作るのにはじかんがかかりすぎますし」

デレ志乃「フォルダ内を探したらあるじのプリセットがあってすでに良かったから・・・」

デレ志乃「うぅ・・・」

『・・・まぁ期限は今週までと決めてるしな』

『さっさと終わらせろよ』

考え志乃「使っていいのですか」

『・・・時間がないんじゃしょうがないだろ』

にっこり志乃「あ、ありがとうなのです!」ムギュ

siori04.jpg「私の活躍はまったくなしですね~」ヒョコ

絶句志乃「窓からああああああああ」

『でたああああ』

siori2.jpg「ひどいわぁ」





そして作曲中の志乃

         メ __ _ ヾ、
       メ / u 。 `ー、___ ヽ
      / // ゚ 。 ⌒ 。 ゚ u  / つ
     / //u ゚ (●) u ゚`ヽ。i l わ
     l | | 。 ゚,r -(、_, )(●) / ! ぁぁ
     ヾ ! //「エェェ、 ) ゚ u/ ノ あぁ
     // rヽ ir- r 、//。゚/ く  ああ
   ノ メ/  ヽ`ニ' ィ―' ヽヽヾ  ぁあ
   _/((┃))_____i |_ ガリガリガリガリッ
  / /ヽ,,⌒) ̄ ̄ ̄ ̄ (,,ノ   \
/  /_________ヽ  \

category: 日常

急変更  

志乃怒り「あ、あるじ・・・・・・」

『どうした志乃』カキカキ

志乃怒り「も、も、もうむりでづ・・・でぃすこなんてできません・・・」

『じゃあ最初から変な始め方スルなよ』

デレ志乃「あう」

デレ志乃「あるじ・・・どうしたらいいでしょう」

『そんなこといわれてもな』カキカキ

志乃ノーマル「あ」

志乃ノーマル「志乃はスウェーデン人なのでスウィーディッシュハウスでも作るのです」

『なんだそりゃ』

デレ志乃「そうと決まれば即開始です!ぬううううぐぐぐ」

『適度にがんばれよー』

『(・・・さっき買っといた譜面ファイル置いておこう)』

『俺も志乃の絵早く終わらせないとな』

志乃ノーマル「では志乃と競争するのです」

『ごめんもう色塗ってる』

デレ志乃「あるじ、フライングははんそくなのです・・・」グスッ

category: 日常

講座その1~鳴らしてみよう、Nanostudio~  

『志乃に言われたからではないが』

『いい加減に講座を始めようと思う』

志乃怒り「やっとですかあるじ」

『すまん』

志乃ノーマル「それはいいとして、なんのソフトで講座をするのですか?」

『いろいろ考えたんだが、結局「Nanostudio」というソフトを使うことにした。Reasonみたいに楽器と録音とエフェクトと全部そろってるし、PCとMac両方対応してるしな。』

志乃ノーマル「Garagebandとかではないのですね」

『MacのみだしMacを持ってないということもあるが』

『GarageBandはいろんな意味で大嫌いなんだ。』

デレ志乃「え、えぇ、なんでですか」

『まともなMidiエディター(音符を書き込む機能)がない上にApple特性サウンドループを使わなきゃほとんど無理と来たから。知り合いに言えばそのサンプルループのコード進行もめちゃくちゃだしまさに”音楽を全く知らなくても適当にやればできます(課金よろしく)”だからだ。わかったか?』

デレ志乃「え、は、はい」


目的1:インストールしよう、Nanostudio

『それはいいとして』

『まずはプログラムをダウンロードしなきゃな。下のリンクからダウンロードできる』

http://www.blipinteractive.co.uk/download.php

『Nanostudio for Windows and Mac OS Xで、自分の使ってるコンピューター用のプログラムをダウンロード』

『無料だから怪しいと思うが、このプログラムはもとはiPhoneの為に作られたプログラムだからデモ用としてコンピュータへ移植したらしい』

『ちなみにこのデモはiPadと同じ画質だから大きくて見やすいぞ』

『これをダウンロードしたらインストール。これくらいは説明いらないと思う。』

デレ志乃「わからない時は?」

『すまんがそこまでコンピュータの知識が薄いとたぶん曲を作るなんて考えないんじゃ…』

志乃怒り「まぁ・・・そうですね」

『インストールが終わったら自動でNanostudioとReadmeが開く』

『これでセットアップ終了だ』

志乃ノーマル「え、もういいんですか?もっとオーディオ系とかいろいろやらないといけない気が・・・」

『いや、だからこそNanostudioをおすすめしたんだ。そういうのはインストール中に全部終わってるんだ』


目的2:理解しよう、Nanostudio

『最初に出てくるのがこれだろうと思う』

Eden.jpg

志乃ノーマル「見たところ…キーボード、いやシンセサイザーですか?」

『正解。フルネームは「Eden・ポリフォニック・サンプリング・シンセサイザー」だ』

志乃怒り「そんなこといわれても・・・」

『Edenとだけ覚えていればいい。・・・でも、その名のごとくマルチタスク可能なシンセサイザーだ』

『サンプリング・・・つまり録音された音の再生、またはシンセ内での音波を両方使えるすぐれものだ』

志乃ノーマル「シンセサイザーがあるのになぜ録音した音を使うのですか?」

『そうだな・・・たとえば手元にギターを持ってるとする。録音すればすれば曲の中に自分の音を入れ込んで、さらにNanostudio内でベース、ドラム、最後に自分で歌えば立派なロックミュージックが完成だ』

絶句志乃「な、なるほど!」

『テクノ系の曲だけじゃないからな』


『次はドラムのほうを見よう。一番左上のボタンをクリックすると数字とキーボードみたいなアイコン出るだろ?これはトラックナンバーと使われてる楽器を表示するところだ』

デレ志乃「これ・・ですかね」

Menu.jpg

『そうだ。そうしたら5番目のPadと書かれてるところをクリックするんだ』

TRG.jpg

志乃ノーマル「これがドラムですか・・・?」

『正式にはTRG-16 パフォーマンスパッドだ』

『これは先ほど同じように録音した音、サンプルを入れて音を鳴らす楽器だ。またの名をドラムパッド、ビートパッドとも言われる』

デレ志乃「あれ、でもサンプルだけならシンセだけでいいのでは?」

『これにはEdenほど音を変える方法はないが、この楽器一つで最大16音入れられる』

『よく見るとBD(ベースドラム)、スネア、HH(ハイハット)など、ドラムセットの音がそろってるだろ?』

考え志乃「あ、つまり16個の楽器を録音できるわけですね。この画面でもドラムのフルキットありますものね」

『あぁ。これらは全部Nanostudioに付属してくるからわざわざドラムとか買わなくてもいい。これさえあれば基本的に何とかなる。』

『他にもいろいろできるが、その講座はまた今度な』

『さっきの左上のボタンから、今度はMixerというところをクリックしてくれ。左から2番目のやつだ』

Mixer.jpg

志乃ノーマル「その名の通りでいけば・・・ミキサーですか?」

『それ以上言えないな。ここでは、完成したそれぞれのパート、シンセサイザーやドラムの音量バランスを変えるところだ。』

『ドラムが若干うるさすぎたり、シンセが静かすぎたらここで調整する』

『また、Clipにならないようにするのもここだな』

志乃ノーマル「Clipとはなんですか」

『俺もまだしっかり理解してるわけではないけど、基本的にはインプット、つまり録音してる楽器の音量があまりにも大きいとアウトプット、つまり音が再生されている時に雑音がかかるといこと・・・だと思う』

志乃怒り「あるじもしっかりわからないのですか」

『たぶん理解するにはもっと音波とかそういうのを勉強しなきゃダメだと思うから少なくともここの講座での説明は無理だ』

『あと、ここでは終わった作曲エフェクトをかけることができる。例えば、トランス系の曲にドラムとピアノが流れてるところで、ピアノだけにエコーをかける・・・とかな』

志乃怒り「若干難しそうです」

『たぶんシンセサイザーの使い方を理解するよりは簡単だが・・・まぁ、その次にむずかしいだろうな』

『さて、次は左上のボタンの隣、Songボタンを押してくれ』

Song.jpg

絶句志乃「な、なんかすごいことになったのです!」

『これは先ほど言ったMidiエディターだな。ここでどの音を出すかを指定するところだ』

『Nanostudioをはじめに開けた時はたぶんデモ曲が出てくると思う。』

志乃ノーマル「もう作られた曲ですか。どうやって再生するのですか」

『再生するときは右上の➤、再生ボタン押せばいい』

考え志乃「お、ロック系の曲ですね」

『上の真ん中あたりに、Song 'Rock On'って書かれてるからそうだろうな』

『デモ曲を変えてみよう。左上のManageというボタンを押してくれ』

Manage.jpg

マネージメントそのごとく、ここで新しい曲、セーブ、それらを行うところだ』

『ここで、Loadを押してくれ。このソフトにはオートセーブ機能がついてるからちょっとでも曲をいじればセーブするかと聞いてくるが、Noを押して無視してくれ』

『ここでは、Laid Backを聴いてもらいたい。ロック系とはまた違った面白い曲だと思うぞ』

考え志乃「アンビエント系ですね。ゆったりした感じがいいです」




『基本的なところはこれくらいだな。』

志乃ノーマル「おつかれさまです」

『残りはたぶん一つ一つの楽器の講座になると思う。』

『日本語も説明も下手で雑ですが、ここまで付き合ってくれた人へ感謝です』

志乃ノーマル「みさなんもおつかれさまでした。また次の講座でお会いしましょう』

『志乃、俺たちブログやってるからほぼ毎日出てるぞ』

志乃怒り「雰囲気です、あるじ。」

category: DAW講座

おかんがあかん  

『だめや・・・おかんがあかんで』

デレ志乃「あるじいつから関西弁を」

『いやすまないなんとなくだ』

志乃ノーマル「で、なにがあかんのですか」

『母さんがついに食べ物を詰めることが料理になってしまった・・・!!!!』

志乃ノーマル「それ普通じゃないですか」

『タッパにニンジンを詰めることがか!!!』

絶句志乃「ええええええええええ」

『サンドイッチだって冷蔵庫のハムとチーズを挟むだけで多いばりするし…』

デレ志乃「うーん、あるじの煮込みうどん(冷凍麺)のも料理といいづらいですが」

『反論はしない』

『もとは結構料理する人だったんだけどな。一人になって仕事が始まってから料理というものが薄れてしまった』

『アメリカに住んでいるというのもあるかもしれないが…』

志乃怒り「いくらなんでも平均のアメリカ人よりははるかに料理するでしょう」

『まぁな・・・冷凍食品を温めるのが料理の部類になってるもんな』

『あと芋が野菜と認識してる人もいたり』

志乃怒り「うーん・・・」

『でも、最近は昔と比べ平均的にかなり料理するようになった気がする』

『親友も家庭特性のオリジナルレシピのスープがあったり』

にっこり志乃「この寒さでスープは美味しそうなのです」

デレ志乃「・・・志乃も料理始めたほうがいいでしょうか」ボソッ

『なんか言ったか?』

デレ志乃「な、なんでもないです」

category: 日常

FX  

『なんか急にあったかくなったと思ったら雪か』

デレ志乃「うぅ、あるじ・・・・」

『なんだ』

デレ志乃「曲が全然終わりません」

『そりゃ曲作りサボってマインクラフトでも遊んでればな』

『さっさと終わらせちまえって』

デレ志乃「ディスコなんてわかりません」

『俺もわからんって』

デレ志乃「うぅ~・・・」

『・・・はぁ、しょうがねえな』

『見たところなんのエフェクトもかけられてないようだが』

志乃怒り「え、えふぇくとですか」

『Fxってよく見るけどな。かければかけるほどアコースティックらしさが消えるけどそうすりゃディスコっぽさから離れられるだろ』

志乃怒り「え、でも何使えばいいのですか」

『そこからかいな・・・これじゃDAW講座になっちまうぞ』

デレ志乃「じゃあついでに講座の更新ついでに」

『やなこった』

絶句志乃「ええええっ」

『わかったわかった、協力するから早く終わらせろよ』

志乃怒り「あ、あるじのほうはどうなんですか」

『俺のは一昨日おわった』

『だから早く準備してこいよ』

考え志乃「わ、わかりました」


category: 日常

もうすこし  

『おーい志乃、まだか?』

デレ志乃「む、むむ・・・」

志乃怒り「うー・・・なんでディスコ系なんか作ろうと思ったのでしょう」

『知らん。俺は勉強したことのない曲ジャンルは作らないからな』

志乃怒り「あるじ~・・・ここのコード進行はどうすればいいのですか~・・・」

『だからディスコなんかしらないって』

デレ志乃「う、う~・・・」

『はいそこゲームに逃げない』



category: 日常

そろそろ完成?  

デレ志乃「あるじ、もっとブログを定期的に更新しませんか?」

『すまんな、やることがあると時間がないがやることがないと寝てるんだ』

志乃怒り「なんですかそれ」

『と、いうかあした大学でフルート合唱のレコーディングセッションとかあるし。三時間も。体力温存ってとこだな』

志乃怒り「でもあるじ今日はレースゲームをパソコンで遊んでましたよ?」

『・・・』

『・・・まぁそれはおいといて』

志乃怒り「どこにおくんですか」

『とりあえず最近の出来事をまとめるか』

考え志乃「あ、新曲とかイラストのことでs」

『先週の火曜日に教授の鼻からでかい鼻くそがたれてるのをみた』

志乃怒り「そんなこと聞いて誰が得するのですか」

『まさに誰得』

『冗談はともかく・・・新曲のアルバムジャケットは完成した』

にっこり志乃「おぉ、見せてください!」

『こんな感じになった』
blank.gif

『初めてのアルバムジャケット作りにしては上出来だと思う』

考え志乃「それなり、ですね。あとEPってなんですか?」

『エピソードの略。英語圏では良く使われてる』

志乃ノーマル「志乃が作ってる曲も入るのですか」

『作ってるって言ってもありゃサンプルと俺のコード進・・・いや、なんでもない。ちゃんと入れるつもりだよ。』

にっこり志乃「んふー♪」

『とりあえず3、4曲ぐらい入れるつもり。もちろん無料です。』

志乃怒り「あ、でも無料配布ってだけで無料「素材」ではないので間違えないでください」

『そこらへんの説明は追々。完成した際は“作曲関係”のところに入るのでよろしくお願いします』

志乃ノーマル「いつぐらいにできるのですか?」

『俺はもうそろそろ終りそうだからな。来週あたりか?』

『正直いっちゃあ悪いが志乃、お前を待っているようなものだぞ』

デレ志乃「う゛・・・とりあえず明日くらいに頑張って終わらせるのですよ」

category: 日常

帰還  

『期末試験終了まであと6日』

『でも実際に試験があるのは日曜と火~木曜日だからわりと少なく感じる』

志乃ノーマル「おめでとうございますあるじ」

デレ志乃「でもなんで志乃は布団でまかれてるのでしょうか」

『勝手に書き込むからだ』

『今日戻るって書いてくれたおかげでうそつきになっちまったじゃないか』

志乃ノーマル「ずっとブランクが続くよりはいいと思って」

『まぁ・・・たしかにそうか・・・ほれ、こっちこい。紐解いてやる』

考え志乃「なにげにほっこり来るのでいいです」

(;^ν^)

デレ志乃「ごろごろー」

『しかしまだ試験のほかに課題があるんだよなぁ・・・』


志乃怒り「え、授業自体は終ったのでは?」

『いやまだアートクラスがある』

デレ志乃「お疲れ様です」

志乃ノーマル「でも絵なら苦労はなさそうですけど」

『そうだな。自画像とラフスケッチを提出するだけだからな。でも期末試験が同時に来ると
きついんだよな』

志乃ノーマル「頑張ってください。志乃は布団まいてごろごろーしてます。外も雪降ってて寒いですし」

『癒されるんだか腹立つんだかわからんな』

『というか寒いのは好きじゃなかったのか』

志乃ノーマル「好きですけどあったまるのも好きです」

『さいですか』

category: 日常

期末試験  

志乃ノーマル「最近あるじがなにも書かないので志乃が書いておくのです」

デレ志乃「あるじが期末試験に入ってしまったので余裕がないそうです」

デレ志乃「・・・といってもその前のクリスマスで連続コンサートが一番キてると思いますが」

志乃ノーマル「コンサート類が全部終わった後あるじの目つきへんでした」

志乃怒り「何かタマシイが抜けてしまったような」

デレ志乃「まだ演奏が続くのに大丈夫でしょうか」

志乃ノーマル「明日あたりにいろいろと終わるそうなのでじきに絵描きや曲作りに励むそうです」

category: 日常


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。