夕暮れのしおぽん

フルート修理勉強しながら、絵を描いたり曲作ったり写真撮ったり。だらだら。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

初デビュー(笑)  

『今日は自分にとってはバンドの新デビューてことで』

『あ、ロックバンドではなくブラスバンドみたいな。弦楽器のないオーケストラと考えていただければ』

ノーマル志乃「まぁ一応コンバスはいますが」

『うんややこしいから省略しようね』

『ともかく。今学期に入ったバンドは大学でも最もレベルの高いバンドなわけで』

ノーマル志乃「まぁでもあるじ一番後ろに座ってませんか?」

『失敬な。後ろから二番目だ。』

ノーマル志乃「それはあの子オーボエも同時にやってるから仕方ないと思うのですが」

『やめてくれ、こころに穴が開く』

『ともかく!今日は初デビューだったのだが!』

『夕飯を食うのを忘れて演奏曲が始まる一瞬前に腹が鳴り出した』




回想

{では、エルガーのエニグマをお楽しみください}

(指揮者、指揮棒を構える)

グゥゥゥゥゥ~ッッッ

『!!??』

「・・・!」←左隣の人

「・・・」←右隣の人

『:(;゙゚'ω゚'):』



なごみ志乃「・・・ぶーっ」

『おい笑いごとじゃないぞコンサートが終わるまでずっと腹の虫と戦ってたんだぞ』

なごみ志乃「ク・・・クク・・・」

『おい・・・』

なごみ志乃「いえ、あるじ、これはですねぶふっ」

『・・・・・』

なごみ志乃「すねないでくださいあるじ、部屋の隅に座り込まないでください」

『・・・』

なごみ志乃「なにがともあれ初デビューおめでとうです、あるじ」

category: 日常

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shioponferret.blog.fc2.com/tb.php/52-f5838b73
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。