夕暮れのしおぽん

フルート修理勉強しながら、絵を描いたり曲作ったり写真撮ったり。だらだら。

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

忘れた頃に  

『試験の日 忘れた頃に やってくる 一夜漬けでは 間に合わずにぽ』

志乃怒り「あるじ、短歌の最後に一文字足りなかったからって適当なのを入れるのは良くないのです」

『うむ』

志乃ノーマル「今日試験があったのですか」

『中間試験だからこの世の終わりってわけじゃあないが。まぁそれなりに』

志乃ノーマル「まぁ試験の終わりにこう書きにこれるのだから落ち込んではないのでしょうけど」

デレ志乃「あとあるじそろそろ志乃のキャラ設定を」

『うーんまぁ先週バンドのコンサートも終わってるしなんとかできるかな』

考え志乃「ほ、ほんとですかっ」

『たあぶんな。あまり長引くとお前のキャラ変わりすぎちゃうからなるべく早めに形をつけるべきだと思ってるよ』

『それにしても教授がにくいですわ』

志乃ノーマル「突然なんですかー」

『なんか今日廊下ですれ違ったら知り合いのボーカリストがフルートが必要だから紹介しといたわよっていわれた』

にっこり志乃「いいことじゃないですかー・・・」

志乃怒り「・・・って鬱の件で教授に相談した後にその仕打ちはないですね」

『もともと自身が強い人だからな。こういうのは分かってはくれないだろうと思ってた。』

『あと教授は古典的な音楽教授でひたすら押し付けるタイプだからなぁ。多分修理で生きてきたいといったあの日を完全に無視してると思う』

『なるべくはやく大学を卒業したい理由の一つである』

デレ志乃「うーんでもあるじが前に言ってた夜勤のほうが楽って言うのもなんか怪しいですが・・・」

『楽器を本気で修理するなら徹夜もすると思うぞ』

志乃ノーマル「人生もいろいろですね」

category: 日常

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shioponferret.blog.fc2.com/tb.php/8-43a30e45
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。